豊胸手術の痛みと麻酔

Q. 豊胸手術の痛みが心配です。麻酔は局部ですか?全身ですか?ちゃんと効くのでしょうか?

 

A. 豊胸手術の麻酔は手術の種類や病院によって局部か全身か異なります。しかしいずれにしても痛くて耐えられないということはないので安心してください。

 

豊胸手術,痛み,麻酔豊胸手術をする上で心配事のひとつとして、痛みが強いのかどうかということがあると思います。

 

当然ながら麻酔はしますので安心してください。局部麻酔と全身麻酔のどちらかが必ず行われるでしょう。ただし、手術の種類や病院によって、どちらの麻酔が用いられるのかは変わってきます。シリコンバッグを入れるような手術の場合は全身麻酔が多いようですが、病院によっては局部麻酔しか行わないこともあるのです。

 

ちなみに全身麻酔は入院が必要となりますので、日帰りで手術することはできません。局部麻酔か全身麻酔の好きな方を選択でき、手術や痛みが怖いという人は全身麻酔を選んだ方だ気持ちとしては安心ですが、すぐには帰れないというデメリットがあるのです。

 

局部麻酔の場合、術中に意識はありますが麻酔のおかげで痛みは感じませんし、自分の胸の様子を確認することもできるでしょう。当然日帰りも可能です。

 

麻酔をすればまったく痛みを感じることはないのか、ということが気になる思いますが、術中に痛みを感じることはまずないでしょう。麻酔が効きにくいという体質の人もいると思いますが、その場合は医師が麻酔の量をきちんと調節してくれるはずです。

 

しかし、術後に麻酔が切れてしまえば、当然ながら痛みは出てきます。メスを入れたところだけでなく、局部麻酔の場合は背中から麻酔を入れますので、刺入部が痛む場合もあります。

 

これは誰にでもある痛みですので、痛み止めを使用するしかありません。医院によって異なりますが、痛み止めが内服薬の場合もあれば、注射のこともあります。痛みがある場合は、我慢しないで痛み止めを処方してもらいましょう。

 

豊胸手術ランキング